​フェリーチェ荒見保育園
  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
 

​保育理念

〇保育士は、子どもが自ら幸せを掴むための支援者である

 保育者の役割は、子どもに何かをさせることではありません。子どもが何をしたいのか、何に興味を示しているのか、何を求めているのかを掴み取り、それを自らの力で実現できるように支援することが重要です。そして子ども自身が自主的に、主体的に活動することで、考えることが出来るようになり、自ら考え、自ら判断する力を身につけていきます。自ら考え、自ら判断する基礎を作ることにより、自らの力で幸せを掴み取る事が出来るようになっていきます。

〇保育を通して社会貢献を目的とし、豊かな人間社会の実現に向け創造する

 保育と社会とは、密接に繋がっています。保育を通して、地域へ、そして社会へ様々な貢献をすることが重要だと考えます。

​保育方針

〇自然の中でのびのびとあそび、自ら考え、主体的に活動する

 自然の中には、子どもが成長する上で大切なことが全て凝縮されていると言っても過言ではありません。数、理科、科学、言葉、人間関係、発見、違い、考える力、失敗体験etc…成長する上で必要な力を学ぶことが出来ます。自然の中でのびのびと遊ぶことで、興味のあること、遊びを自ら発見し、主体的に活動することが出来ます。自ら考え、主体的に活動するということは、これから成長していく上で、必要不可欠な力です。自然の中で学ぶことにより、乳幼児期の土台を作ります。

〇正しい生活習慣を身につけ、自主的に活動する

 正しい生活習慣を身につけるということは、自立していくための基礎になります。身の回りの自分の事は自分で出来るようになる。自主的に活動するということは、子ども自身の自律につながります。言われたからするのではなく、自分自身で考え、判断し、習慣化することにより、自分自身を律する心を養います。そして乳児期の個々の活動から、幼児期の集団の活動へと移っていきます。

〇一人ひとりの発達を理解し、環境を整え、個々に合った保育をする

 子どもの発達を理解するということは、子ども達が興味を持つことに先回りをすることが出来るということです。子どもが次に何を求め、何を必要とするのか、環境を整え、準備を的確にすることが出来ます。発達の段階はどの子も皆同じです。障がいの有無に関わらず、発達を細かく理解し、環境を整えることで、子ども達は自ら考え、自ら遊びを見つけ、自ら遊び始めます。発達は一人ひとりそれぞれ違い、一人ひとりに合った環境を整える必要があります。

修理・整備

塗装

張替

GALLERY

​各種ギャラリー

 
 

​小規模保育所とは

 『小規模保育所』という言葉をあまり耳慣れない方も多く、「大切な子どもを預けるのは不安だなぁ…」と思う方多いかもしれません。少し紹介させていただきます。
 
1.少人数(19人まで)の保育所
2.守山市認可保育施設
3.給食の実施 ※無添加昼食
4.保育料は認可保育所と同じ

5.当園は小規模保育所A型
 
・少人数なので、一人ひとりに密に関わりきめ細やかな保育をすることが出来ます。
・設備基準、保育士の配置人数等も認可保育所と同じ基準なので安心。
・市の階層区分の保育料に準じますので、市内保育園、こども園と同じです。

 

​CONTACT

特定非営利活動法人フェリーチェ

フェリーチェ荒見保育園

〒524-0016

滋賀県守山市荒見町225-10

Tel : 077-575-3592

Fax : 077-535-6954

Mail : felice_since_2015@yahoo.co.jp

開園時間

月-金:7:00‐19:00

土:8:00‐17:00

​休園日:日・祝・年末年始・GW

お問い合わせフォーム

※土日祝のお問い合わせはご対応いたしかねます。​ご了承ください。

〇現在園で発生している感染症〇

なし

特定非営利活動法人フェリーチェ(NPO法人)

〒524-0016 滋賀県守山市荒見町225番地10

Tel : 077-575-3592

Fax : 077-535-6954

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle